シミやそばかすを出来るだけ解消する為のスキンケア

シミやそばかすは、先天性のものや紫外線を防ぐ際にメラニンが増殖した事で起こるもの、加齢に伴って出来るものなど様々な要因があります。その為、原因に合わせて対処をしていく事が一番の方法ですが、シミやそばかすが後天的に起こる原因の多くがメラニンの増殖によるものです。

初夏などの季節は日差しがきつく、それと共に紫外線量が増加していきます。その紫外線を肌内部に侵入して細胞を破壊しないようにするのがメラニンの役割であり、紫外線量が多ければ多いほどメラニンが増殖していきます。

メラニンが肌の奥深くに沈着する事で、次第にシミやそばかすとして残るようになり、このような場合、美白化粧品やUVカットを行う化粧品で肌をきつい日差しから守るように対策を施す事が大切です。

日頃のスキンケアは、美白成分が配合されている化粧品を活用して、色素沈着したメラニンを減らしていく事になります。また、メラニンの量を減らす事でもシミやそばかすを防ぐ事が期待出来ます。

紫外線が肌内部に侵入するのを極力防ぐ必要もあるでしょう。その為にはUVカットのファンデーションなどを夏などの紫外線の量が多い時に使いますと、肌を紫外線から守る事ができ、メラニンを過度に増やす機会を減らす事が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です