シミやそばかすを出来るだけ解消する為のスキンケア

シミやそばかすは、先天性のものや紫外線を防ぐ際にメラニンが増殖した事で起こるもの、加齢に伴って出来るものなど様々な要因があります。その為、原因に合わせて対処をしていく事が一番の方法ですが、シミやそばかすが後天的に起こる原因の多くがメラニンの増殖によるものです。

初夏などの季節は日差しがきつく、それと共に紫外線量が増加していきます。その紫外線を肌内部に侵入して細胞を破壊しないようにするのがメラニンの役割であり、紫外線量が多ければ多いほどメラニンが増殖していきます。

メラニンが肌の奥深くに沈着する事で、次第にシミやそばかすとして残るようになり、このような場合、美白化粧品やUVカットを行う化粧品で肌をきつい日差しから守るように対策を施す事が大切です。

日頃のスキンケアは、美白成分が配合されている化粧品を活用して、色素沈着したメラニンを減らしていく事になります。また、メラニンの量を減らす事でもシミやそばかすを防ぐ事が期待出来ます。

紫外線が肌内部に侵入するのを極力防ぐ必要もあるでしょう。その為にはUVカットのファンデーションなどを夏などの紫外線の量が多い時に使いますと、肌を紫外線から守る事ができ、メラニンを過度に増やす機会を減らす事が可能です。

蒸しタオルで毛穴の汚れを取り除く

肌の悩みも色々な種類がありますが、毛穴に詰まった汚れは洗顔やクレンジングを丁寧に行っていても、なかなか落とすことができません。以前は洗浄力の強い石鹸や剥がすタイプのパックなども試してみたのですが、肌が乾燥するだけで、毛穴をきれいにすることはできませんでした。

毛穴用の化粧品は色々と試してみたのですが、どれもあまり良い効果を実感できないでいました。冬場は特に水も冷たく、洗顔は厳しいと感じていたのですが、寒さ対策に蒸しタオルを使ったところ、石鹸も使っていないのに肌の汚れがすっきり取れて、高い温度で温めたこともあり、肌の血行が良くなったのです。

蒸しタオルはタオルを水で濡らして絞ったものを電子レンジで温めるだけですので、すぐに用意することができます。冬の朝の洗顔として行っていましたが、夜も時間があるときはクレンジングを済ませてから行うと、よりしっかりと汚れが落ちるように感じます。

お金もかからずに、良い美容効果が期待できる蒸しタオルですが、やはり温度には要注意です。あまり熱い状態で肌に乗せるのは火傷などのトラブルにもつながりますので、温度を確かめてから行うことがおすすめです。そのままでは肌も乾燥しやすい傾向にありますので、保湿ケアは丁寧に行うことが大事です。肌が乾燥しやすい人は毎日行うのではなく、週1回や2回程度から試してみて、それぞれに合うお手入れを行いましょう。

ビタミンCを摂り、今年の夏も乗り切りたい

私は昨年の初夏からシミ対策として、ビタミンCを意識して摂るようにしています。

そのおかげで少しずつですが、シミが薄くなってきたように思います。

顔や腕などはシミが目立ちやすい場所ですが、もっとも日焼けをしやすい場所です。

私は外出するときに必ず日焼け止めクリームを塗るようにしています。

それでも暑い時は汗で流れ落ちてしまうこともあり、日焼けをしてしまいます。

夏はほぼ毎日、そのような日が続いてしまうので、どうしても外からだけではなく、体の内側からも日焼け対策が必要です。

ビタミンCはシミの予防や改善にもなりますし、また美白や美肌効果も期待できます。

今は食事を中心にビタミンCを多く摂るように心がけています。

しかし、夏になるとそれだけでは十分ではないので、さらにサプリメントも利用しています。

ビタミンCのサプリメントは比較的値段が安いので、利用しやすいのが嬉しいところです。

私は今まであまりサプリメントを利用しなかったのですが、ビタミンCを効率よく補給するための一つの方法として行っています。

今年の夏も紫外線やシミ対策をしっかりと行うためにも、引き続きビタミンCを多く摂っていこうと思っています。

そしてできれば今よりも健康な美肌を目指していきたいです。